HOJOSOKO

  1. トップ
  2. グループ企業

カネガエのグループ企業

宝生倉庫(ほうじょうそうこ)とは

株式会社宝生倉庫は米の保管、搗精及び運送を行う専門企業です。
米の鮮度を保つために、15℃以下の定温倉庫を完備し、管理能力のレベルアップと2598坪の敷地面積(うち倉庫 970 坪、搗精工場 275 坪)の充実により大量保管を実現します。15℃以下の定温保管で、米の鮮度を保ったまま精米を行うことが可能で、年間を通して食味の変わらない美味しいお米を提供することが可能です。

建物面積

    • ■1-3番倉庫 10 8 0 平方メートル
    • ■4番倉庫 270 平方メートル
    • ■5-6番倉庫 1851 平方メートル
    • ■搗精工場 907.67 平方メートル(2階建)
    • ■出入口荷捌室 270 平方メートル

運輸安全マネジメント

株式会社宝生倉庫は、平成18年10月1日に改訂施行された貨物自動車運送事業法に基づき「運輸安全マネジメント」を導入いたしました。「安全はお客様第一の基本である」を基本理念に経営トップから現場の運転手まで一丸となって安全性の向上を図り、会社全体に安全意識を浸透させるよう、取り組んでまいります。

輸送の安全に関する基本的な方針

「安全はお客様第一の基本である」

会社概要

Company profile

社名
株式会社 宝生倉庫
本社
福岡県筑後市大字西牟田6105番地
役員
代表取締役社長 鐘ヶ江 貴光
常務取締役 中村 裕則
従業員数
15名
電話
0942-54-2468
FAX
0942-54-2467
創業
平成12年3月1日
資本金
1,000万円
事業内容
  • 倉庫業
  • 貨物荷捌業
  • 一般貨物自動車運送事業
  • 農作物の検査に関する業務
  • 農作物の検査に関する業務
  • 米穀類の加工業
  • 太陽光を利用した発電業務及び電力の販売
年商
  • 平成 31 年 2 月( 19 期) 252, 954,483 円
  • 令和 1 年 6 月( 20 期) 83,044,179 円(事業年度変更)
  • 令和 2 年 6 月( 21 期) 265,002,938 円
所属団体
  • 一般社団法人 日本倉庫協会
  • 公益社団法人 福岡県トラック協会
  • 筑後商工会議所
  • 公益社団法人 八女法人会
取引銀行
  • 筑邦銀行 国分支店
  • 西日本シティ銀行 久留米営業部
  • 福岡銀行 筑後支店
  • 北九州銀行 久留米支店
  • 肥後銀行 久留米支店
主要取引先
  • 株式会社 カネガエ
  • 東福岡米穀 株式会社
  • JAふくおか八女
  • 佐賀県農業協同組合
設備
  • 一類倉庫1,080平方メートル(うち低温倉庫3,000立方メートル)
  • 氷温保管(摂氏5度以下の冷却保管)可能
  • ハイブリッド フォークリフト 2.5トン×2台、3.0トン×1台
設備
定温倉庫用空調機
1 番倉庫 2 台 2 、 3 番倉庫 各3台 4 番倉庫 4 台 5 、 6 番倉庫 10 台
フォークリフト 3 台

搗精工場
原料粗選機、コンタミ対応石抜機、一番研削、摩擦式三段式精米機
クリーンライト、ロータリーシフター、ネオハイパーソーター、LEDマルティソーター、LEDレスキューソーター、全自動計量包装機、ロボットパレタイザー等、フォークリフト 1 台
倉庫収容能力 75000 俵( 60 ㎏× 75000 俵= 4500 トン)

株式会社 宝生倉庫
〒833-0053 福岡県筑後市西牟田6105 (googlemap

沿革

History

平成12年3月
株式会社 宝生倉庫を設立(低温倉庫業務)
代表取締役 鐘ヶ江 忠
資本金 1,000万円
平成17年11月
輸送部門 増設
車輌台数 5台
平成25年3月
代表取締役社長 鐘ヶ江 貴光
平成27年6月
車輛台数
4トン車 1台
大型増トン車 7台
平成28年10月
4 番倉庫稼働開始
平成29 年 6月
車輛台数
4トン車 2 台
大型増トン車 6 台
営業車 2 台
平成30年6月
車輛台数
4 トン車 2 台
大型増トン車 3 台
営業車 2 台
新社屋完成
平成30年8月
農作物検査開始