この度カネガエでは、安心安全な精米をお客様にお届けするため、食品安全に関する取組みとして、HACCPシステムを導入いたしました。

精米HACCP規格を確実に実施し、維持し、継続的に改善・改良することにより、食品安全の確保を図ることを目的とし、品質管理、製造管理、衛生管理等についての実施体制を強化し、精米の品質確保を図ることを目標としております。

これからも、お客様との信頼確保の向上に努めてまいりますのでご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

HACCP認定日 平成30年3月28日
認定No H50003
工場名 本社精米工場

精米HACCP認定工場としての取り組み

組織の運営

  1. コンプライアンス強化
  2. 緊急時の対応
  3. 食品防御(フードディフェンス)対策
  4. 教育訓練(マイスター制度)

衛生管理の取り組み

  1. 施設設備の衛生管理
  2. 従業員の衛生教育
  3. 施設設備及び機械器具の保守点検
  4. そ族昆虫等の取り組み

信頼確保の取り組み

  1. トレサビリティ
  2. 省エネルギーの取り組み

精米HACCP認定工場としての理念

  1. 主食である「米」の食品メーカーとして、消費者基点に立ち、コンプライアンスの基に、食品安全・品質管理・衛生管理・食品管理・食品防御等の推進体制を確立し、安心安全で高品質の製品を提供し、社会に貢献致します。
  2. 食品安全を確保するため、フードチェーンに携わっている者として、生産者、実需者、消費者、業界団体等の社外の方、及び社内の従業員と積極的にコミュニケーションを図ります。
  3. 食品安全・品質管理・衛生管理・食品防御等の推進体制を維持・向上するため、従業員の教育訓練を継続的に行い、人材育成を図ります。

2018年1月
株式会社カネガエ
代表取締役 鐘ヶ江 貴光

精米HACCPチーム編成