会社概要

About

  1. トップ
  2. 会社概要

会社概要

Company profile

社名
株式会社 カネガエ
tsr企業コード 87-061739-7 DUNSナンバー 69-743-3857
法人番号 2290001047605 HACCP認定 H50003
本社
福岡県八女郡広川町大字日吉1227番地
役員
代表取締役社長 鐘ヶ江 貴光
従業員数
17名
電話
0943-32-1415
FAX
0943-32-3218
創業
昭和54年5月
資本金
1,000万円
事業内容
  • 米穀集荷
  • 加工及び販売
  • 太陽光発電事業
年商
  • 平成29年6月(24期)5,069,072千円
  • 平成30年6月(25期)5,332,884千円
  • 令和 1年6月(26期)5,751,575千円
所属団体
  • 全国米穀工業協同組合
  • 九州穀物卸協同組合
  • 一般社団法人 日本精米工業会
  • 一般社団法人 筑後中小企業経営者協会
  • 一般財団法人 日本米穀商連合会
  • 独立行政法人 日本貿易振興機構(ジェトロ)
主要取引先
  • 株式会社 西鉄ストア
  • 濵田酒造 株式会社
  • 株式会社 神明
  • 佐賀県食糧 株式会社
  • 株式会社 九州むらせ
  • 阿蘇農業協同組合
  • 山口県農業協同組合
  • 児湯農業協同組合
  • JA全農
  • 株式会社 虎屋
  • 株式会社 京橋千疋屋
  • 株式会社 ひらまつ
  • 株式会社 サカイ食品
  • 株式会社 Wakiya
取引銀行
  • 筑邦銀行 国分支店
  • 西日本シティ銀行 上津支店
  • 商工中金 久留米支店
  • 福岡銀行 筑後支店
  • 北九州銀行 久留米支店
  • 佐賀銀行 久留米支店
  • 三井住友銀行 久留米支店
営業種目
  • 主食用米(一般消費者用・業務用)
  • 味噌醸造用原料米
  • ビール醸造用原料米
重機・車両
  • バッテリーリフト 2.5トン 2台
  • トラック 6トン/3トン/4トン 各1台
  • 営業車 4台
福利厚生
  • 中小企業退職金共済制度
  • 永年勤続表彰
  • 育児休業制度
  • メンタルヘルスケア対策

アクセス

Access

株式会社 カネガエ
〒834-0111 福岡県八女郡広川町大字日吉1227番地 (googlemap

沿革

History

昭和54年5月
大川市にて米穀集荷業を個人創業
昭和60年
サタケ研削機5馬力、ミルモア15馬力、選別機15チャンネル設置
平成5年7月
有限会社カネガエ商店設立
代表取締役 鐘ヶ江 忠
資本金300万円
平成10年7月
精米施設の拡充、大型研削機30馬力、選別機15チャンネル設置
ガラス選別機60チャンネル、選別機120チャンネル・60チャンネル
ミルモア25馬力2台、金属検出機3台、サタケパッカー2台、等設置
平成12年2月
有限会社カネガエ商店の組織を変更し、株式会社とする
代表取締役 鐘ヶ江 忠
資本金 1,000万円
平成16年4月
苛捌場屋新設(453.34平方メートル)
平成17年6月
色彩選別機(ハイパーソーター)160チャンネル、240チャンネル増設
スーパーチェッカー1台、ブレンド用ステンタンク3トン用5本増設
平成18年7月
商号変更 株式会社カネガエとする
平成25年3月
取締役変更 代表取締役社長 鐘ヶ江 貴光
平成25年8月
精米工場増設
バーチミル(新型精米機)、色彩選別機(ガラス選付)金属検出機、ステンタンク6T×4連、等設置
平成26年7月
特定ライン増設
ガラス選別機160チャンネル設置
平成27年6月
エアー搬送 7t/h KWA-8 新設
平成29年6月
自動計量機 パーセル15増設
エアー搬送 7t/h KWA-8 増設
平成30年3月
精米HACCP認定
平成30年10月
太陽光発電事業開始
平成30年12月
摩擦三段式精米機 ミルコンボ新設
MCS40A-FFF 3.2~4t/h
令和元年5月
創業40年記念
令和元年6月
ホールディングス体制に移行
令和元年12月
窒素ガス充填式自動包装機 設置
令和2年2月
在庫管理システム導入
令和2年3月
精米HACCP認定工場の継続維持審査に合格
令和3年1月
福岡県福岡市博多区に福岡事務所設立
令和5年7月
独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ) 入会
令和5年10月
コメ海外市場拡大戦略プロジェクト「戦略的輸出事業者」 認定
令和5年11月
パナソニック産機システムズ(株)が行う
「冷凍・冷蔵無人受け取りサービス」の実証実験に参画

HACCPについて

食の安心・安全への取組みは益々重要視されていくことになります。
これからも衛生管理を徹底し、更なる品質の向上に努めてまいります。

精米HACCPとは?

精米HACCP認定工場としての理念

  • 主食である「米」の食品メーカーとして、消費者基点に立ち、コンプライアンスの基に、食品安全・品質管理・衛生管理・ 食品管理・食品防御等の推進体制を確立し、安心安全で高品質の製品を提供し、社会に貢献致します。
  • 食品安全を確保するため、フードチェーンに携わっている者として、生産者、実需者、消費者、業界団体等の社外の方、及び社内の従業員と積極的にコミュニケーションを図ります。
  • 食品安全・品質管理・衛生管理・食品防御等の推進体制を維持・向上するため、従業員の教育訓練を継続的に行い、人材育成を図ります。

精米HACCP認定工場としての取組み

精米HACCP認定書
組織の運営
  • コンプライアンス強化
  • 緊急時の対応
  • 食品防御(フードディフェンス)対策
  • 教育訓練(マイスター制度)
衛生管理の取り組み
  • 施設設備の衛生管理
  • 従業員の衛生教育
  • 施設設備及び機械器具の保守点検
  • そ族昆虫等の取り組み
信頼確保の取り組み
  • トレサビリティ
  • 省エネルギーの取り組み

SDGs

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、
2015年9月の国連サミットで採択された『持続可能な開発のための2030アジェンダ』にて記載された
2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、
地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

外務省ホームページへ

カネガエがめざすSDGsの目標

目標12(つくる責任 つかう責任)
ゆるぎない精米の安全性の確保

つくる責任つかう責任
カネガエ お米で、みせる。
Sustainable Development Goals

カネガエは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています