米粉(こめこ)のいろいろな利点

今回は、最近お料理やパン、麺類、お菓子など幅広く利用されて脚光を浴びている「米粉(こめこ)」の利点をまとめてご紹介します。

利点1:とろり、しっとり、もっちり…食感いろいろ
米粉にはとろみをつける作用があるのでスープなどにとろみをつけたり、水分を吸収しやすいのでパンの生地に使うとしっとりもっちり焼き上がります。また、クッキーなどの焼き菓子ではさっくりと仕上がります。米粉は調理法によっていろいろな食感を楽しめます。

利点2:油の吸収率が低いので、ヘルシー!!
米粉は小麦粉に比べて油の吸収率が少ないので揚げ物などはヘルシーで軽い仕上がりになります。また、時間をおいてもべちゃっとなったり油ぽっくなりにくいです。(※素材として比較した場合、小麦粉に比べてやや低い程度ですが調理した場合に水分や油吸収率などの違いから結果的に差がでます。)

利点3:アミノ酸バランスが良い!
人が体内で作ることが出来ず、食物から取り入れなければならないものを必須アミノ酸と呼んでいます。小麦のアミノ酸スコアは「44」程度ですが、お米のアミノ酸スコアはなんと「65」もあるんです。
お米は、リジン・スレオニンが不足しているので、これを補うために一緒に大豆を摂るとアミノ酸スコアが「100」となり【日本型食生活】を続けてきた日本人にとって体に優しく健康にもとっても良いです。

利点4:栄養満点!
お米には、炭水化物だけでなく良質なたんぱく質・ビタミンB1・ビタミンEなども含まれているので栄養価の高い食材と言えます。

利点5:料理、パン、お菓子と何にでも使える!
米粉は癖がないので、甘いものにも酸っぱいものにも、いろいろな調味料や食材との相性が良いです。料理だけでなく、パンやお菓子にも応用可能です。

利点6:きめ細かな粉だから、お菓子作りが楽々
米粉は、さらさらしていてきめ細やかでダマになりにくく水分とも混ざりやすいので、お菓子作りの時の面倒な粉をふるうひと手間が必要ありません。

利点7:グルテンフリー
小麦粉の場合、水と合わせるときに混ぜすぎてしまうと、粘り気のあるグルテンという物質が生まれますが、米粉にはグルテン成分が含まれていないので、どんなに混ぜてグルテンは出来ません。

利点8:小麦アレルギーでも安心して食べられる
料理や製菓用の米粉には、一般的に小麦由来のグルテンを含みません。小麦アレルギーの方でも安心して使っていただけます。(※パン用米粉には、グルテンが含まれている場合が多いです。)

利点9:安心安全な食材
国内産米粉は、添加物などが使われておらずほぼ日本全土で作られ地産地消が基本の為、安心安全な食材と言えます。

利点10:後片付けが楽
粒子が細かくサラッとしているので、水で簡単に洗い流すことができます。洗剤なども最小限で済むので環境にも優しいです。

米粉には、いろいろな利点がありますので普段から小麦粉の代わりに、料理やパン・麺類・お菓子作りに活用してみてはいかがでしょうか。

米粉(こめこ)のいろいろな利点

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL