お煎餅やあられ(おかき)、みんな大好き!米菓のいろいろ

米菓(べいか)とは、お米から作られたお菓子のことで、お煎餅やおかき、あられ等があります。

■あられやおかき、お煎餅の違いって?
米菓は大きく2つに分けることができます。1つはもち米を原料とする『あられやおかき』、もう1つはうるち米を原料とする『お煎餅』です。もち米から作られる米菓で主として小型のものを『あられ』、主として大型のものを『おかき』と呼びます。関西では『あられ』のことも『おかき』と呼ぶようです。

■美味しいだけじゃない米菓のここがスゴイ!
子供からお年寄りまで、みんな大好きな米菓は消化吸収が良く、良質なタンパク質やエネルギーとなる炭水化物、脂質、カルシウム・ナトリウムなどのミネラル、ビタミンB1・B2なども含まれている栄養価の高いお菓子です。

■米菓の正しい保存方法とは?
そんな米菓を最後まで美味しく食べるために、一度袋を開けたら密封し、湿気のない冷蔵庫など保存することをオススメします。また、湿気てしまった場合は、少しの湿気であれば冷蔵庫・冷凍庫に入れておくと食感が戻ります。その他にラップをせずに電子レンジで数十秒温めると水分が飛んでパリパリ食感が復活しますよ。※電子レンジで温めるときは、焦がさないように様子を見ながら温めると良いです。

お煎餅やあられ(おかき)、みんな大好き!米菓のいろいろ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL