お米マイスター考案!ブランド米試食会

~カネガエではこれまでに培った優れた精米技術を生かして、地域や銘柄だけではなく「技術力」と「味覚」で差別化を図り、
業界常識を覆すような新しい付加価値を持ったブレンド米を確立したいと考えています~

 

今回は弊社の五つ星お米マイスター・武井が調合を実践。大分県産九重飯田コシヒカリをベースにしたブレンド米の試食会を行いました。

<それぞれのお米について説明をするお米マイスター・武井>

>>そもそもブレンド米とは??

ブレンド米とは、複数種類のお米を組み合わせて製造するお米であり、

品質、食味、安定性を求めて付加価値を高めた特別なお米です。

 

弊社カネガエでも「オリジナルのブランド米」を作ってもっと手軽にお客様に食べてもらいたい!という一心で

研究に取り組んでいます。

 

対照実験としてブレンド米のほかに、「2種類をブレンドしたお米」、「弊社オリジナルブランド米」の計3点を食べ比べました。

 

 

<気になるお味は・・・?>

食後レビューを行ったところ、

武井ブレンド米は、

・甘味があり、さっぱりとした味わい

・しっかりとした触感、香り、粘りにつやがそろった印象がある

といった感想が!

 

結果として、なんと参加者の過半数から

「武井ブレンド米が一番おいしかった」という意見が過半数を占めました。

 

予測としてはブランド米オンリーが1番おいしく感じるのではないか、と思ったのですが、

ブレンド米は「”ベースになっているお米にはない強み”を持ったお米がベースのお米を補うことで、よりおいしさを引き出してくれている」ことがわかりました。

 

 

武井ブレンド米は市場への販売に向けて美味しく、お求めやすい価格で皆様の食卓にお届けできるよう、改善・改良を重ねてまいります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL