意外と知らない!?精米したお米の賞味期限

皆さまはお店等で精米されたお米を買われていると思いますが、精米したお米の賞味期限ってご存知ですか?

買ってきたお米の袋には【精米年月日】が記載されていますが、『賞味期限』は表示されていませんよね。そもそも、『賞味期限』や『消費期限』というのは、加工食品に記載するルールとなっています。お米は農産物(生鮮食品)扱いのためキャベツやニンジン等と一緒で『賞味期限』の表示義務はありません。そのため、お米の袋には『賞味期限』の記載がないのです。

実際のところお米の『賞味期限』はどれくらいなのでしょうか?

お米は生鮮食材と同様に「生きもの」です。そのため、精米したお米の『賞味期限』は、季節や気候、保存方法の影響を受けやすいとされています。

■お米の『賞味期限』の目安

・秋冬(10~3月)は精米年月日から2ヶ月程度
・春夏(4~9月)は精米年月日から1ヶ月程度

※上記はあくまでも目安です。夏場は20日前後、保存方法等によっても変わってきますので季節問わず2週間以内が安心して美味しくお召し上がりいただけると思います。

気温が30℃を超えるような時期は、お米の劣化も早いですので、買いすぎない、冷暗所で保存するなど工夫すると良いでしょう。

意外と知らない!?精米したお米の賞味期限

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL